宮城県美術館にて「奈良・中宮寺の国宝展」を観ました

2020/11/18に宮城県美術館にて開催中の奈良・中宮寺の国宝展を観てきました。
お目当ては中宮寺のご本尊であり国宝の弥勒菩薩半跏思惟像です。


宮城県美術館入口に掲示されていたポスターです。

宮城県美術館はキャンパスメンバーズに加入している学校の学生や教職員だと奈良・中宮寺の国宝展を「学生料金の半額(650円)」で観ることができます。この費用に常設展の観覧料も含まれます。

展覧会場に入ると最初の部屋では弥勒菩薩半跏思惟像の写真が展示されており、「もしかして写真のみの展示かな」と思って先に進むと、次の部屋では弥勒菩薩半跏思惟像の紹介映像が映し出されていました。
そして最後の部屋に足を踏み入れると、突然目の前に衝立も何もない状態で弥勒菩薩半跏思惟像が展示されていました。
像は部屋の中心に展示されており、周囲を歩いて観覧できる配置になっています。
像の背面も拝める貴重な機会でした。


宮城県美術館の北庭も観てきました。
ちょうど紅葉の季節で、紅葉と山々の景色が美しいです。


展示会場の特設ショップにてクリアファイルを買いました。


イスム(isumu) TanaCOCORO[掌] 菩薩半跏像 仏像 フィギュア
イスム(isumu) TanaCOCORO[掌] 菩薩半跏像 仏像 フィギュア

国宝弥勒菩薩半跏思惟像(こくほうみろくぼさつはんかしいぞう) - 仏像・掛軸の三宝堂
国宝弥勒菩薩半跏思惟像(こくほうみろくぼさつはんかしいぞう) - 仏像・掛軸の三宝堂

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント