仙台市立病院へ行きました



頭痛の診察のため、前日のMRI検査結果と紹介状を持参して2013/07/23に仙台市立病院で診てもらいました。
MRI検査結果を見た限りでは頭痛の原因となる箇所はなさそうで、医師も診断に難航していました。
可能性としては、脳の動脈で通常と異なる形をしてる箇所が痛みの起きてる箇所と近いので、何か関係があるかもしれない、とのこと。
さらに調査するには痛みの起きてる箇所をより詳細にMRI検査する必要があるそうなのですが、MRI検査の予約がこの日は埋まってるとのことで、この日は問診と採血のみ行い、2013/07/26にMRI検査と血液検査の結果から診断してもらうことになりました。
もうしばらくは頭痛と付き合うことになりそうです。

今回は症状が長引いているので、あらかじめ症状や通院の履歴を時系列でテキストメモにまとめておき、おくすり手帳と併せて医師に提出する方式をとっています。
時間が経つと「こんな症状が出て検査したのいつのことだっけ?」とか忘れてしまうので。
医師との認識共有を円滑に進めるためにおすすめのやり方だと思います。

なお、病院に行くとよくあることなのですが、最初に受付を済ませるときに、問診表に必要事項を記入する作業があります。
今回は5枚くらいの問診表に「いつからどんな症状があってどんな対処をしたか」など書いたのですが、普段パソコンばかり使っていて紙にペンで文字を書く習慣がない人は結構大変です(漢字が思い出せなかったり…)。
普段から文字を書く習慣をつけておいた方がいいなあと痛感しました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック