セブンプレミアムのスパゲッティが138円!



最近、セブンイレブンではセブンプレミアムという
プライベートブランド商品を多数取り揃えていますが、
そのなかでも最近見つけて驚いたのが
360g入りで\138のスパゲッティです。
この量でこの価格は、おそらく一般的なブランド商品より相当安いです。
300g入りで\150より若干上、というのが相場ではないかと思います。

この商品を見て、仕事柄少々思うところがあります。
単純に「安かったのでよかったです、御得な買い物できました」
という消費者目線ではなくて、です。

このスパゲッティ、包装の記載によると
製造に関わっているのは「オーマイ」ブランドを有する日本製粉とのことです。
で、楽天市場だとオーマイブランドの1.5mmスパゲッティは
300gで\175で扱ってる業者さんがありました。

日本製粉 オーマイ スパゲティ 1.5mm 300g【イージャパンモール】
イージャパンアンドカンパニーズ
【イージャパンショッピングモール】必ず2通目のメールをご確認ください。厳選したデュラムセモリナ100


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


おそらくはスーパーなどでの一般的な価格も同じくらいだと思われます。

そして、おそらくは日本製粉側としては、自社ブランドである
「オーマイ」の方を広く売りたいはずです。
グラム当たり単価が高いのもその理由ですが、
何より自社ブランド名を冠した製品を売りたい、と思っているはずです。
商品分野問わず、どんなメーカーもそういう思いでモノを作っているはずなので。

プライベートブランドのメリットは、
そのプライベートブランドを提供する側(今回であればセブンイレブン)の
販路が活用できる、という点です。
セブンプレミアムとして商品化された瞬間から
全国各店舗のセブンイレブンに一斉に商品が並び
全国の御客様に商品に触れてもらう機会ができます。
メーカーとしてはこれほどありがたいことはありません。
メーカーからはセブンイレブンにさえ売り込めば、
全国に点在する商店に売り込む手間が省けるので。

でもおそらくこれはメーカー側にとっては苦渋の決断ではないかと見ています。
私の憶測に過ぎませんが、セブンイレブン側から
「うちの販路を活用させてあげる代わりに、360gで\138で出すからよろしく」
という価格設定が通達されたのではないかな、と。
これは「オーマイ」の価格よりかなり下です。
日本製粉にとって、商品1個当たりの利益は
ほとんどないのではないかと見ています。
#価格設定の内訳を知らないので、実はうまいこと儲けてるかもしれませんが。

「これって、売れれば売れるほどメーカーにとってはつらいんじゃないの?」
と思いながら、セブンイレブンでスパゲッティを眺めていました
(結局買いました)。

そういえば確かビールか何かでも
プライベートブランドで提供することを断念したメーカーがある、
というニュースを最近見たような気がします。
小売業って難しいですね。

ちなみに私は、街で安売りしている商品を見つけたときは
購入するかどうか検討する前に
「これって提供する側はどうやって利益出してるの?」
と考える人間です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年03月21日 19:01
まったく同じ見方で、物事を僕も見ます
映画でも、テレビでも、職業として働いてる姿として、見ています、その見方も結構面白いですよ

生きとし生けるものが幸せでありますように

この記事へのトラックバック